English  |  正體中文  |  简体中文  |  全文筆數/總筆數 : 49378/84106 (59%)
造訪人次 : 7359744      線上人數 : 54
RC Version 7.0 © Powered By DSPACE, MIT. Enhanced by NTU Library & TKU Library IR team.
搜尋範圍 查詢小技巧:
  • 您可在西文檢索詞彙前後加上"雙引號",以獲取較精準的檢索結果
  • 若欲以作者姓名搜尋,建議至進階搜尋限定作者欄位,可獲得較完整資料
  • 進階搜尋
    請使用永久網址來引用或連結此文件: http://tkuir.lib.tku.edu.tw:8080/dspace/handle/987654321/98995


    題名: 日本版グリーン革命の構築
    作者: 蔡錫勳
    貢獻者: 淡江大學亞洲研究所
    關鍵詞: 軽薄炭省;温室効果ガス;鳩山イニシアチブ;太陽光発電;世界標準
    日期: 2011-09
    上傳時間: 2014-10-08 13:27:49 (UTC+8)
    出版者: 台北市:政治大學國際關係研究中心
    摘要: 日本の産業発展は、戦後の造船や鉄鋼業といった「重厚長大」産業から、1980 年代には家電などの「軽薄短小」産業に移り変わり、現在は環境を重視する「軽薄炭省」の新時代を迎えている。では、日本は優れた環境・エネルギー技術を持っているが、それだけで戦略的世界標準を獲得できるのであろうか。ましてや、「世界標準を取れば市場が 取れる」というわけではないのである。
    結論として、グリーン革命は20 世紀型文明の行き詰まりと石油中心経済の限界を示している。日本の環境・エネルギー技術は日本のみならず、全世界の共通資産である。経済発展と環境汚染は決してトレードオフの関係ではない。日本が環境への対応から利益が得られることを示せるなら、発展途上 国はそれを見て素早くキャッチアップするであろう。
    關聯: 問題と研究 40(3),28頁
    顯示於類別:[亞洲研究所] 期刊論文

    文件中的檔案:

    檔案 描述 大小格式瀏覽次數
    index.html0KbHTML94檢視/開啟

    在機構典藏中所有的資料項目都受到原著作權保護.

    TAIR相關文章

    DSpace Software Copyright © 2002-2004  MIT &  Hewlett-Packard  /   Enhanced by   NTU Library & TKU Library IR teams. Copyright ©   - 回饋