English  |  正體中文  |  简体中文  |  全文筆數/總筆數 : 49358/84020 (59%)
造訪人次 : 7277089      線上人數 : 58
RC Version 7.0 © Powered By DSPACE, MIT. Enhanced by NTU Library & TKU Library IR team.
搜尋範圍 查詢小技巧:
  • 您可在西文檢索詞彙前後加上"雙引號",以獲取較精準的檢索結果
  • 若欲以作者姓名搜尋,建議至進階搜尋限定作者欄位,可獲得較完整資料
  • 進階搜尋

    子類別

    期刊論文 [375/565]
    會議論文 [175/625]
    專書 [109/167]
    專書之單篇 [33/66]
    研究報告 [6/47]
    學位論文 [91/93]

    鄰近社群


    英文學系暨研究所 [1073/1817]
    西班牙語文學系暨研究所 [422/903]
    法國語文學系暨研究所 [404/799]
    德國語文學系 [233/458]
    俄國語文學系 [119/406]

    社群統計


    近3年內發表的文件: 137(8.77%)
    含全文筆數: 789(50.48%)

    文件下載次數統計
    下載大於0次: 785(99.49%)
    下載大於10次: 740(93.79%)
    檔案下載總次數: 133655(1.39%)

    最後更新時間: 2018-01-24 13:05

    上傳排行

    資料載入中.....

    下載排行

    資料載入中.....

    RSS Feed RSS Feed
    跳至:
    或輸入年份:
    由新到舊排序 由最舊的開始

    顯示項目151-200 / 1563. (共32頁)
    << < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > >>
    每頁顯示[10|25|50]項目

    日期題名作者
    2015-07-01 水戶藩的傳統學問與西洋情事 錢明; 田世民;
    2015-12-31 日本近代小説の文章構成とその機能―芥川龍之介「藪の中」をめぐって― 落合由治
    2015-12-31 「現代日本語における傾向表現について─「~がちだ」「~っぽい」「~やすい」をめぐって─」 江雯薰
    2015-12-31 国际远程教育的实践与经验–以“亚洲学生远程会议”课程为例 砂岡和子; 馬燕;
    2015-12-31 日本関係の人文社会科学系研究の再生のために 落合由治
    2015-12-29 気付きを促すグループ討論訓練ー討論観察活動の成果と課題ー 中村香苗
    2015-12-25 志賀直哉「網走まで」(初出形)論─方法の獲得へ 王嘉臨
    2015-12-25 通訳授業についての一試案-中日通訳の練習法を中心に 林寄雯
    2015-12-17 村上春樹の男嫉妬物語「木野」の蛇の持つ「両義性」―重層物語世界の構築へ向けて― 曾秋桂
    2015-12-17 言語単位としての近代小説の文法―バフチンの対話性から見る典型的文章構成の意味― 落合由治
    2015-12-17 仮名本『曾我物語』と〈武士王権〉神話-〈源家刀剣伝承〉を中心に 內田康
    2015-12-16 村上春樹《沒有女人的男人們》中的城市拼圖 曾秋桂
    2015-12-12 村上春樹「女のいない男たち」論―男たちの関係性をめぐって 王嘉臨
    2015-12-12 台湾における「核・原発」小説と先住民族 李文茹
    2015-12-05 村上春樹作品の社会文化記号の表象─『女のいない男たち』をめぐって 落合由治
    2015-12-01 エコクリティシズムから見た多和田葉子の書くことの「倫理」―「不死の島」と「献灯使」との連続性・断絶性― 曾秋桂
    2015-12-01 日本語学習者の学ぶ意欲を高める教師の行動と役割ー第二言語不安を中心とした考察ー 堀越和男
    2015-12-01 【書評】依頼の会話における「待遇ストラテジー」の研究—相互行為としての会話教育の理論と実践— 施信余
    2015-11-28 エコクリティシズムから読むポスト3・11文学作品―多和田葉子『献灯使』を中心に― 曾秋桂
    2015-11-14 前台灣語翻譯市成乙重與亞洲太平洋戰爭期的「福建語」 富田哲
    2015-11-14 前台灣語翻譯市成乙重與亞洲太平洋戰爭期的「福建語」 富田哲
    2015-11-14 元台湾語通訳者市成乙重とアジア・太平洋戦争期の「福建語」 富田哲
    2015-09-30 公と私から見る日本の葬祭儀礼ーー中国と比較して 田世民
    2015-09-11 近代から現代への〈メディウム〉としての表現史─村上春樹の描写表現の機能 落合由治
    2015-09-03 蔡伯毅與日治台灣以及「祖國」中國:《嚶鳴集》的人物敘述 富田哲
    2015-08-28 A Cross-linguistic Study of CWHs in Chinese and Japanese HSU, PEI-LING
    2015-08-26 芥川龍之介と王次回 彭春陽
    2015-08-18 社会文化理論における「学習」の探求ー台湾人JFL学習者の話し合い活動での母語使用と学習の協働構築ー 中村香苗
    2015-08-06 現代日語常用句型 江雯薰
    2015-08-02 徳川斉昭と水戸の幕末――対外認識と武備建設と祭祀―― 田世民
    2015-08 『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』におけるメディウム ―「色彩を持たない」多崎つくると木元沙羅をめぐって― 廖育卿
    2015-08 「村上春樹文学のメディウムとしての「うなぎ」」 曾秋桂
    2015-07-27 Children's use of objection tokens iya and dame in Japanese interaction: Distinctions and similarities in negotiating actions and identities 中村香苗
    2015-07-27 正宗白鳥『自然主義文学盛衰史』小考 王憶雲
    2015-07-26 村上春樹「女のいない男たち」の方法 王嘉臨
    2015-07-26 村上春樹作品における暴力の両義性 ―『海辺のカフカ』を中心に― 內田康
    2015-07-26 村上春樹「螢」論―日本人らしいこだわりの短編小説 彭春陽
    2015-07-26 神話の力が結ぶ夏目漱石と村上春樹―「木野」の蛇の持つ「両義性」(pharmakon)による男の嫉妬物語 曾秋桂
    2015-07-26 「女のいない男たち」からのぞく教室活動の「i+1」淡江大学大学非日本語専攻科目「日本語三」の試み 孫寅華
    2015-07-25 村上春樹「木野」論ー蛇の持つ「両義的」意味から見てー 廖育卿
    2015-07-15 一目惚れ・台湾ー台湾観光12選 孫寅華
    2015-07-10 大學畢業之前的一哩路---從淡江大學日文系「畢業專題寫作與指導」 課程談起 曾秋桂
    2015-07-04 日本語母語話者と台湾人日本語学習者による会話の展開構造―遠隔接触場面におけるグループ討論の分析を中心に― 施信余
    2015-07-04 遠隔教育課程における国際協働授業の実践ー台湾の大学生と日本の大学院生との学び合いー 堀越和男
    2015-06-30 林子平「父兄訓」之研究(一)—以「父兄之過」為中心 馬耀輝
    2015-06-30 テクスト論から見た文法的単位の再検討─日本語教育教材論の基礎造りに向けて─ 落合由治
    2015-06-30 「トポロジーとしての「故郷」の視点から試みる日本原発文学―水上勉の『故郷』を中心に― 曾秋桂
    2015-06-30 テクスト論から見た文法的単位の再検討─日本語教育教材論の基礎造りに向けて─ 落合由治
    2015-06-30 生態文學論述中與故鄉的溝通---以探討石牟礼道子《苦海淨土》為主 曾秋桂
    2015-06-30 村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』における世代記号の機能 落合由治

    顯示項目151-200 / 1563. (共32頁)
    << < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > >>
    每頁顯示[10|25|50]項目

    DSpace Software Copyright © 2002-2004  MIT &  Hewlett-Packard  /   Enhanced by   NTU Library & TKU Library IR teams. Copyright ©   - 回饋