English  |  正體中文  |  简体中文  |  全文筆數/總筆數 : 49064/83178 (59%)
造訪人次 : 6965947      線上人數 : 36
RC Version 7.0 © Powered By DSPACE, MIT. Enhanced by NTU Library & TKU Library IR team.
搜尋範圍 查詢小技巧:
  • 您可在西文檢索詞彙前後加上"雙引號",以獲取較精準的檢索結果
  • 若欲以作者姓名搜尋,建議至進階搜尋限定作者欄位,可獲得較完整資料
  • 進階搜尋

    子類別

    期刊論文 [375/549]
    會議論文 [173/598]
    專書 [106/164]
    專書之單篇 [31/62]
    研究報告 [6/46]
    學位論文 [91/92]

    鄰近社群


    英文學系暨研究所 [1061/1771]
    西班牙語文學系暨研究所 [420/892]
    法國語文學系暨研究所 [404/791]
    德國語文學系 [232/449]
    俄國語文學系 [119/403]

    社群統計


    近3年內發表的文件: 215(14.23%)
    含全文筆數: 782(51.75%)

    文件下載次數統計
    下載大於0次: 765(97.83%)
    下載大於10次: 725(92.71%)
    檔案下載總次數: 127329(1.41%)

    最後更新時間: 2017-09-26 00:00

    上傳排行

    資料載入中.....

    下載排行

    資料載入中.....

    RSS Feed RSS Feed

    跳至: [中文]   [數字0-9]   [ A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z ]
    請輸入前幾個字:   

    顯示項目101-150 / 1511. (共31頁)
    << < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > >>
    每頁顯示[10|25|50]項目

    日期題名作者
    2001-12 『それから』の「指輪」と「時計」―男女関係の記号論 曾秋桂
    2008-01 『万葉集』における感覚表現「寒し」の考察 蔡欣吟
    2016-11-19 『万葉集』における感覚表現「寒し」の考察 蔡欣吟
    2011-09-30 『三四郎』における金銭の役割―三十円の貸借関係をめぐって― 林寄雯
    2011-12 『半日』に見られる作者の言説ストラテジー--森鷗外の家庭内から明治社会への視座 曾秋桂
    2012-06 『台湾日日新報』の掲載広告に見る身体性表象 落合由治
    2000-05 『和名抄』における和名のない見出し語について 陳山龍
    2001-05 『和名抄』二十巻本と十巻本との比較研究―見出し語項目を中心に 陳山龍
    2001-12 『坊っちゃん』と『坑夫』の類縁性-「笑い」を視点として- 曾秋桂=Tseng, Chiu-kuei
    2014-06 『奉教人の死』における〈刹那の感動〉の再検討-女性登場人物の愛情表現を踏まえて- 廖育卿
    2013-03 『岩野泡鳴全集』未収録作品と初出未詳作品の調査報告 王憶雲
    2002-05 『平家物語』と女性悲話 陳伯陶
    2001-06 『平家物語』と諸行無常 陳伯陶
    2007-12 『張文環全集』が出來て思うこと 曾秋桂
    2005-12 『彼岸過迄』の二人の母--須永にとっての「母なるもの」と「嫉妬」 曾秋桂
    2000-03 『新生』における手紙の役割 林寄雯=Lin, Chi-wen
    2000-12 『新生』の告白 林寄雯
    1998-12 『明暗』の創作過程について-漱石の小說創作と漢詩創作との關りをさぐるために- 曾秋桂=Tseng, Chiu-kuei
    2014-09-10 『朱氏舜水談綺』所収朱舜水「書柬式」と中井竹山『柬稽』 田世民
    2000-03-31 『枕草子』「二月つごもりごろに」の言説分析 -教材化にむけて- 武久康高=Takehisa, Yasutaka
    2001-09 『枕草子』と仏教言説 武久康高=Takehisa, Yasutaka
    2001-02 『枕草子』の言語主体-〈帝〉への「ミウチ」意識をめぐって- 武久康高=Takehisa, Yasutaka
    1999 『枕草子』の言説分析(1) : 「二月つごもりごろに」の場合 武久康高=Takehisa, Yasutaka
    2000 『枕草子』の言説分析(2) : 仏教をめぐる語りの位相 武久康高=Takehisa, Yasutaka
    2002-02 『枕草子』の言説分析(3) : 雅言説の周辺 武久康高=Takehisa, Yasutaka
    1999-03-31 『枕草子』の言説-「雪山」章段の分析から- 武久康高=Takehisa, Yasutaka
    2012-02-24 『森鷗外の「豊熟の時代」ー中期文学活動の現代小説を中心にー』 廖育卿
    2015-08 『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』におけるメディウム ―「色彩を持たない」多崎つくると木元沙羅をめぐって― 廖育卿
    2000-12 『虞美人草』における宗近の人物像への探究―「金時計」の話と結婚に関する話題とを鍵として 曾秋桂
    2004-07-01 『蜻蛉日記』の表現性 武久康高=Takehisa Yasutaka
    2004-12 『行人』の再読--夫婦と女性の生き方のもうーつの可能性への示唆 曾秋桂
    2004-12 『行人』の封印―隱蔽された「ジヨコンダに似た怪しい微笑」― 曾秋桂
    2008-11-01 『読売新聞』報道記事の見出しの表現分析─『毎日』『朝日』両紙との表現技法に関する比較 落合由治; Ochiai, Yu-ji
    2003-05-01 『道草』における島田の位置 曾秋桂
    2004-02-29 『門』の御米の人物像を読み解く:「拒否」「からかい」「微笑」の身体表現を通して 曾秋桂=Tseng, Chiu-kuei
    2012-12-15 『青年』における小泉純一の情的表現ーお雪さんを中心にー 廖育卿
    2003-07-01 『風に紅葉』考 武久康高=Takehisa Yasutaka
    2015-12-01 【書評】依頼の会話における「待遇ストラテジー」の研究—相互行為としての会話教育の理論と実践— 施信余
    2015-12-01 ある台湾語通訳者の活動空間および主体性ー市成乙重と日本統治初期台湾 富田哲
    2011-07 いきいき日本語会話(上) 孫寅華
    2012-02-29 いきいき日本語会話(下) 孫寅華
    2013-05-18 「けれども」及び「のに」で言い終わる表現―接続助詞から言いさし表現へ― 王天保
    2011-06 『こゝろ』における「静」の声 顧錦芬; Ku, Chin-Fen
    2013-12 「(し)そうだ」の意味に関する一考察-否定形を中心に一 林青樺
    2008 『それから』の金銭問題―登場人物の金銭観と明治四十年代― 林寄雯
    2008-08-05 「ついに」「とうとう」の意味・用法について 江雯薰
    2016-03-26 「と」等位句における「量」の表現への考察 徐佩伶
    2012-04 なぜ「座談会」は失敗したのかータスクデザイン、学習者の解釈、会話の参与構造の関係ー 中村香苗; 中村香苗
    2016-03-19 なぜ彼は話し続けたのかー独占されたNS-NNSディスカッションをめぐる内省と会話分析ー 中村香苗
    2008-12-20 「は」と「が」のキュー強度の変異 堀越和男

    顯示項目101-150 / 1511. (共31頁)
    << < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > >>
    每頁顯示[10|25|50]項目

    DSpace Software Copyright © 2002-2004  MIT &  Hewlett-Packard  /   Enhanced by   NTU Library & TKU Library IR teams. Copyright ©   - 回饋