English  |  正體中文  |  简体中文  |  全文筆數/總筆數 : 47653/81758 (58%)
造訪人次 : 6786728      線上人數 : 30
RC Version 6.0 © Powered By DSPACE, MIT. Enhanced by NTU Library & TKU Library IR teams.
搜尋範圍 查詢小技巧:
  • 您可在西文檢索詞彙前後加上"雙引號",以獲取較精準的檢索結果
  • 若欲以作者姓名搜尋,建議至進階搜尋限定作者欄位,可獲得較完整資料
  • 進階搜尋

    子類別

    期刊論文 [371/545]
    會議論文 [167/588]
    專書 [105/163]
    專書之單篇 [29/61]
    研究報告 [6/46]
    學位論文 [77/78]

    鄰近社群


    英文學系暨研究所 [1025/1724]
    西班牙語文學系暨研究所 [415/889]
    法國語文學系暨研究所 [397/784]
    德國語文學系 [231/446]
    俄國語文學系 [116/400]

    社群統計


    近3年內發表的文件:192(12.96%)
    含全文筆數:755(50.98%)

    文件下載次數統計
    下載大於0次:751(99.47%)
    下載大於10次:697(92.32%)
    檔案下載總次數:119840(1.38%)

    最後更新時間: 2017-05-30 19:08

    上傳排行

    資料載入中.....

    下載排行

    資料載入中.....

    RSS Feed RSS Feed

    跳至: [中文]   [數字0-9]   [ A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z ]
    請輸入前幾個字:   

    顯示項目1-25 / 1481. (共60頁)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > >>
    每頁顯示[10|25|50]項目

    日期題名作者
    2016-03-26 12年國教與高中日語教育的多樣化 闕百華
    2017-01 12年國教與高中日語教育的現狀與課題 闕百華
    2007-10-27 17世紀前葉荷蘭人在福爾摩莎 蕭碧盞
    2003-05 1905年臨時台湾戸口調査が語る台湾社会-種族・言語・教育を中心に 冨田哲
    2002-10-26 1905年臨時台湾戸口調査と「内地人」の視線-異種殊俗ノ人類棲息スルコト、母国ニ視ル能ハサル所ナリ- 富田哲; Tomita, Akira
    2014 1930年代における台湾語流行歌 : 日本統治下の社会状況との関連性を中心に 陳彥汝; Chen, Yen-Ju
    1998-02-01 1950年代台灣之中學教育課程實驗 闕百華=Chueh, Pai-hua
    2010 1990年代日本大眾文化在臺灣的受容 : 以J-POP為例 許碧珊; Hsu, Bi-shan
    2012-06-23 『1Q84』における記憶再生の装置-漱石の『三四郎』を原型として- 曾秋桂
    2009-12-19 2009年度日本語文學國際學術研討會テーマ 日本語教育之活化性 蕭碧盞
    2015-05-31 20世紀前半の日本語学におけるソシュールの受容─橋本進吉と時枝誠記の言語思想について─ 落合由治
    2015-03-31 20世紀前半の日本語学におけるソシュールの受容─橋本進吉と時枝誠記の言語思想について─ 落合由治
    2008-07-01 21世紀の日本の家族関係─2000年以降のドラマシナリオから浮かぶ家族像とその未来 落合由治; Ochiai, Yu-ji
    2007-03-01 21世紀の日本の家族関係─2000年以降のドラマシナリオから浮かぶ家族像とその未来─ 落合由治; Ochiai, Yu-ji
    2013-06 2回の海外体験が交錯する漱石の東アジアへの視線―台湾のエクリチュールに触れつつ― 曾秋桂
    2012-08 311東日本大震災後的日本文學的發展趨勢--「變」與「不變」之間(II-I) 曾秋桂
    2013-08 311東日本大震災後的日本文學的發展趨勢--「變」與「不變」之間(II-II) 曾秋桂
    2013-06-30 311震災と原発爆発に対する日本の言論界の認識─新聞界と文化界の言説比較から─ 落合由治
    2013 3・11以後日本文学の振幅―『それでも三月は、また』における「原発」の課題― 曾秋桂
    2012-12-01 3・11以後日本文学の振幅―『それでも三月は、また』における「原発」の課題― 曾秋桂
    2012-12 3・11以後日本文学の表象―『それでも三月は、また』における「根源的な喪」の課題― 曾秋桂
    2013-12 3・11原発文学作品を教材とした授業の試論―台湾の大学4年生が見た異文化の観点から― 曾秋桂
    2013-06-08 3・11原発文学作品を教材とした授業試論―台湾の大学4年生が見た異文化の観点― 曾秋桂
    2014-06 3・11震災によって形成された日本文化中での「異郷」―被災者の生の声に耳を澄ませつつ― 曾秋桂
    2013-11-16 3・11震災によって形成された日本文化中での「異郷」―被災者の生の声に耳を澄ませつつ― 曾秋桂

    顯示項目1-25 / 1481. (共60頁)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > >>
    每頁顯示[10|25|50]項目

    DSpace Software Copyright © 2002-2004  MIT &  Hewlett-Packard  /   Enhanced by   NTU Library & TKU Library IR teams. Copyright ©   - 回饋