English  |  正體中文  |  简体中文  |  全文笔数/总笔数 : 58323/91876 (63%)
造访人次 : 14072112      在线人数 : 72
RC Version 7.0 © Powered By DSPACE, MIT. Enhanced by NTU Library & TKU Library IR team.
搜寻范围 查询小技巧:
  • 您可在西文检索词汇前后加上"双引号",以获取较精准的检索结果
  • 若欲以作者姓名搜寻,建议至进阶搜寻限定作者字段,可获得较完整数据
  • 进阶搜寻


    jsp.display-item.identifier=請使用永久網址來引用或連結此文件: http://tkuir.lib.tku.edu.tw:8080/dspace/handle/987654321/118946


    题名: AI研究の基本的方向性についての考察─日本語研究及び日本語教育の革新との相関領域を探る─
    其它题名: 考察AI研究之基本方向性:探索日語研究與教育革新之相關領域
    作者: 落合由治
    关键词: AI;日本語教育;自然言語;学習;人文社会系研究
    日期: 2019-06
    上传时间: 2020-07-20 12:10:48 (UTC+8)
    出版者: 台灣日語教育學會
    摘要: 現在、発展の目覚ましい第三期AIの基盤になっている深層学習では、人間の自然言語情報を処理する場合も、言語だけを処理して得られる正確さには限界があり、現実の人間のマルチモーダルなコミュニケーションのデータ分析を通じて、AIは自然言語に関する学習を行っている。この点は、人間の日本語学習においても同様であり、具体的な言語表現運用の実態を捉える研究が求められている。本論文では、まず、現在、使用されているAIの深層学習等でのデータ類型について考察しながら、次にマルチモーダル分析の手法により言語と非言語の表現の交渉を一つの表現単位としてとらえ、最後に人文社会研究および日本語教育とAI発展との関係を考察した。
    關聯: 台湾日語教育学報 32,頁189-218
    显示于类别:[日本語文學系暨研究所 ] 期刊論文

    文件中的档案:

    档案 描述 大小格式浏览次数
    19937423-201906-201907260005-201907260005-189-218.pdf1006KbAdobe PDF31检视/开启
    index.html0KbHTML41检视/开启

    在機構典藏中所有的数据项都受到原著作权保护.

    TAIR相关文章

    DSpace Software Copyright © 2002-2004  MIT &  Hewlett-Packard  /   Enhanced by   NTU Library & TKU Library IR teams. Copyright ©   - 回馈