English  |  正體中文  |  简体中文  |  全文笔数/总笔数 : 59600/92934 (64%)
造访人次 : 823574      在线人数 : 45
RC Version 7.0 © Powered By DSPACE, MIT. Enhanced by NTU Library & TKU Library IR team.
搜寻范围 查询小技巧:
  • 您可在西文检索词汇前后加上"双引号",以获取较精准的检索结果
  • 若欲以作者姓名搜寻,建议至进阶搜寻限定作者字段,可获得较完整数据
  • 进阶搜寻


    jsp.display-item.identifier=請使用永久網址來引用或連結此文件: http://tkuir.lib.tku.edu.tw:8080/dspace/handle/987654321/110654


    题名: 村上春樹長編小説におけるパラレル物語の交錯 : 『世界の終りとハードボイルド . ワンダーランド』を中心に
    其它题名: 村上春樹長篇小說中平行故事之交錯 : 以《世界末日與冷酷異境》為中心
    The interlaced parallel stories of Haruki Murakami : focusing on "Hard-Boiled Wonderland and the End of the World"
    作者: 陳奕潔;Chen, Yi Jie
    贡献者: 淡江大學日本語文學系碩士班
    曾秋桂
    关键词: 村上春樹;世界末日與冷酷異境;平行;時間;空間;Murakami Haruki;“Hard-Boiled Wonderland and the End of the World”;parallel;Time;Space;世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド;パラレル
    日期: 2016
    上传时间: 2017-08-24 23:32:34 (UTC+8)
    摘要: 本論文設定了三個問題,分成三章進行考察。第一章和第二章是考察《世界末日與冷酷異境》之時間與空間的構造。第三章是根據第一章及第二章考察之結果,進而探究《世界末日與冷酷異境》之交錯。
    第一個課題是分析《世界末日與冷酷異境》之兩個世界的時間構造。藉由探討作品之時間的構造,進而闡明故事之意義。
    第二個課題是分析《世界末日與冷酷異境》之兩個世界的空間構造。藉由探討作品之空間的構造,進而闡明故事之意義。
    第三個課題是由寬宏角度,來探究《世界末日與冷酷異境》中<冷酷異境>的世界與<世界末日>的世界之現實之交錯與靈性之交錯。透過此考察進而分析《世界末日與冷酷異境》中平行世界之關聯性。
    This thesis consists of three main subjects, which are analyzed in three chapters. Chapter 1 and chapter 2 are the analysis of time and space of “Hard-Boiled Wonderland and the End of the World”. Chapter 3 analyzes the relationship between the “Hard-Boiled Wonderland” and the “End of the World”.
    The first subject is the structure of time in “Hard-Boiled Wonderland and the End of the World”. We can understand the meaning of the story by analyzing its time structure.
    The second subject is the structure of space in “Hard-Boiled Wonderland and the End of the World”. We can understand the meaning of the story by analyzing its space structure.
    The third subject is the meaning and relationship between the interlaced worlds of “Hard-Boiled Wonderland” and the “End of the World”.
    本論文では、三つの課題を設けて、三章に分けて考察を進めた。第一章と第二章は『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』における時間と空間の構造を中心に考察を進めた。そして、第三章は、第一章と第二章で考察した結果を踏まえて、『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』における交錯を探求した。
     第一の課題は、『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』の中にある二つの世界における時間の構造を分析することである。時間の構造を分析することによって、物語の進行を究明した。
     第二の課題は、『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』の中にある二つの世界における空間の構造を分析することである。空間の構造を分析することによって、物語の中にある世界の様子を明確した。
     第三の課題は、トータル的な視点から、『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』の中にある「ハードボイルド・ワンダーランド」の世界と「世界の終わり」の世界における現実の交錯とスピリチュアルな交錯を分析した。この考察を通して、『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』の中にあるパラレル世界の関連性を究明できた。
    显示于类别:[日本語文學系暨研究所 ] 學位論文

    文件中的档案:

    档案 描述 大小格式浏览次数
    index.html0KbHTML62检视/开启

    在機構典藏中所有的数据项都受到原著作权保护.

    TAIR相关文章

    DSpace Software Copyright © 2002-2004  MIT &  Hewlett-Packard  /   Enhanced by   NTU Library & TKU Library IR teams. Copyright ©   - 回馈