English  |  正體中文  |  简体中文  |  Items with full text/Total items : 51931/87076 (60%)
Visitors : 8495693      Online Users : 104
RC Version 7.0 © Powered By DSPACE, MIT. Enhanced by NTU Library & TKU Library IR team.
Scope Tips:
  • please add "double quotation mark" for query phrases to get precise results
  • please goto advance search for comprehansive author search
  • Adv. Search
    HomeLoginUploadHelpAboutAdminister Goto mobile version
    Please use this identifier to cite or link to this item: http://tkuir.lib.tku.edu.tw:8080/dspace/handle/987654321/106615


    Title: 国際流動化するアジア高等教育の遠隔授業ガバナンス
    Authors: 砂岡和子;馬燕;施信余
    Date: 2015-10-23
    Issue Date: 2016-04-27 11:18:44 (UTC+8)
    Abstract: 2002年から大学の正規科目として、北京大学などアジア各地の大学を
    テレビ会議システムで結び、学生同士の対面討論授業を行っている
    面し、バーチャルな遠隔交流は今、どのような存在意義を持ち得るだろうか。
    この「アジア学生ネットワーク」は今年で13年目を迎え、中国3校、台湾2校、
    韓国1校、日本国内の分校と他大学の計10校と交流を重ね、開催回数は
    200回を超えた。
    本発表では遠隔学生討論を支えるシステム技術とスタッフの支援体制、
    並びに外国語(中国語・英語・日本語)による対面討論を行う上での教学
    的工夫について報告する。
    開始当初に比べ、ここ数年はすべての交流校においてe-Learningとネット
    ワーク環境が向上し、留学経験を持つ参加学生の比率が増大した。
    これに伴いどの接続地点でも外国語能力資源と異文化に対する包容力が
    飛躍的に向上した。
    アジア学生の国際流動の活発化と多様化の同時進行という環境変化に
    発表では、異文化接触経験によって多元的文化特性とアイデンティティを
    有する国際学生たちが、このネット空間で対話と相互信頼を深め、新たな
    本授業はこうした取り組みによって、2014 早稲田大学E-Teaching Award
    課題発見の場として活かしていることを示す。
    大賞を受賞した。
    Relation: 日本e-Learning学会第18回学術講演会論文集, pp.136-140
    Appears in Collections:[日本語文學系暨研究所 ] 會議論文

    Files in This Item:

    File Description SizeFormat
    国際流動化するアジア高等教育の遠隔授業ガバナンス_議程.pdf167KbAdobe PDF195View/Open

    All items in 機構典藏 are protected by copyright, with all rights reserved.


    DSpace Software Copyright © 2002-2004  MIT &  Hewlett-Packard  /   Enhanced by   NTU Library & TKU Library IR teams. Copyright ©   - Feedback